一流投資家への道

投資をはじめるそもそもの理由を明確に!豊かな資産運用とは

このブログを読んでくれているあなたは、少なくとも投資に興味があると思います。もし興味がないのにこのブログを見ているのなら、すごく時間に余裕のある時間セレブでしょう。うらやましい!

ではあなたはそもそもなぜ投資に興味を持ったのでしょうか?

投資をはじめる理由のほとんどは「資産を増やしたい!」ということだと思います。それはベースで人によっては「友達が利益を出している。」や「今のうちにはじめたい。」という人もいるでしょう。

ここで大切なのは投資初心者の方ほど、この『投資を行うそもそもの理由』を明確にしてほしいのです。なぜなら投資を行う理由が不明確だといずれは破産につながるからです。

投資をはじめるそもそもの理由を掘り下げる

たとえば私の場合、投資をしたいと思ったそもそもの理由は単純です。

資産運用でお金を得たい!

↓ そもそもなぜお金を得たい?

自由になる時間が欲しいから。

↓ そもそもなぜ時間が欲しい?

家族と過ごしたいし、趣味も楽しみたいから。

↓ そもそも家族とどう過ごしたい?

様々な場所を旅したり、世界中のサーフポイントでサーフィンをして家族みんなで笑い合って過ごしたい。

↓ そもそもいくら必要になる?

投資リターンで旅して暮らせる1億円。

私が投資をはじめたのは、結局は豊かに暮らしたいというシンプルな理由です。でも不思議と投資をはじめるとこれを忘れてしまうのです。

投資をはじめるそもそもの理由を忘れると?

投資で失敗する人の多くは、そもそもなぜ投資をはじめたのかを忘れてしまっています。本当は豊かになるためにはじめた投資が以下ような状態となるのです・・・。

  • 損失を出す不安から常に通貨の値動きを気にする
  • 損失について「ああすればよかった・・・」とずっと悔やむ
  • 利益が出すぎて、次は失うことが不安になる
  • 利益が出すぎて人に横柄な性格になる
  • ハイリスク投資に全財産を賭けて全てを失う
  • 借金を重ねてまで投資を行う

そもそも豊かになるためにはじめた投資で、不安ばかりが募り、気が付くと全財産を失っていることすらあります。(実際には投資で全財産を失う人は極一部の人です。メディアはインパクトがある内容の番組を作りたいので、大成功した人や大失敗した人の話しをよく聞きますが。)

また、投資の失敗は資産を失ったときだけでなく、資産が増えた時にも起こります。資産が増えても次は「その資産を失う不安」に脅かされたり、「資産が増えて横柄」となって友人を失う人もいます。さらに、「増えた資産から税金を払うのが憂鬱」ということまで起こります。

投資で莫大な資産を手に入れた人の中には、資産が増えたものの、値動きが気になって夜も眠れないという人までいます。それでは豊かに暮らしているとは言えないですよね。

投資をはじめたそもそもの理由を忘れると、目的と手段がバラバラになってしまうのです。

たとえば、家族を喜ばせようとしてディズニーランドに連れて行くとします。当日になって子供は寝坊して、妻は準備に時間がかかっています。妻も子供もダラダラと面白くなさそうにして電車にも乗り遅れてしまいます。すると次第に自分の気持ちもイライラして無口になって、ついには堪忍袋の緒が切れて怒鳴り散らしてしまいます。

これっておかしいと思いませんか?実は私のことですが!
最初は家族を楽しませたいと思っていたのに、いつの間にかディズニーランドに行くことが目的となってしまい、家族を喜ばせたいという気持ちを忘れているのです。本当は家族が喜べば、ディズニーランドじゃなくて家の近くのショッピングセンターに変更しても良かったのです。

今から投資をはじめたいという投資初心者の方は、「投資をはじめるそもそもの理由」を忘れてはいけません。私はこの『投資をはじめる理由』がしっかりとしていれば、自分を見失うことなく投資と向き合えるでしょう。

みんなはなぜ投資をしているの?

では実際に投資家はなぜ投資をするのでしょうか?投資に関する意識調査では『お金は多い方がいいから』、『老後が不安だから』、『将来が不安だから』という答えが多くなっています。

やっぱりお金は多い方が良いですよね。清貧というのは戦後に日本政府が国民に貧しいことこそが清いことであるという教えのプロパガンダだと思います。最近はそのような思考から抜け出して、お金は大いに越したことがないという人は増えてきていますね。結局、多くの人がより安心を求めたり、快適で豊かな生活を送るために投資をしているのです。

私の場合は投資をあれこれ考えるよりも趣味に時間を使いたいタイプです。ですから、基本的には投資は長期保存でトレードはお遊び程度です。自分が不安になるような金額を突っ込むこともしません。値動きもあまり見ないくらいです。

気持ちよく投資をするための3つのルール

私は生活の中で楽しいことや嬉しいことを増やして、自由に生きたいタイプです。ですから、投資をはじめるときも、不安にならないためにルールを作りました。そもそも楽しく生活したいから投資をはじめたので、値動きが気にならないレベルではじめたかったのです。

  • 投資で得られる目標金額を設定する
  • 基本的に長期保有
  • 不安にならない額で投資する

投資する分野をしぼる

投資には様々な種類のものがあります。株式投資や不動産投資、FXや仮想通貨まであります。詳しくは下記の記事をどうぞ。

投資をはじめるそもそもの理由を明確に!豊かな資産運用とはこのブログを読んでくれているあなたは、少なくとも投資に興味があると思います。もし興味がないのにこのブログを見ているのなら、すごく時間に余...

その中でも良い投資というのはリターンの割にリスクが低い投資になります。投資初心者はよくハイリターンが良いとかローリスクが良いと話しますが、リスクの割にリターンが良い投資が最も良い投資です。

そのような投資案件は株式投資でも不動産投資でも仮想通貨でも必ずあります。その投資案件を見分けるにはそれぞれ業界について知識があるということは必要です。ですから、自分の興味のある分野でかつ目標投資額にたどり着けそうな投資案件を選ぶ必要があります。

私は好きなものにお金を使って応援する方が楽しくて気持ちよいのでそうしますが、もちろんあなたはあなたなりの投資目的に向かって通貨を選ぶ方が良いでしょう。

ゆったりと暮らすために基本的に長期保有

投資にはテクニカル分析をはじめとする短期投資とファンディメンタルをはじめとする長期投資があります。短期投資は資金を短期間のうちに回転させるため、チャートや投資家心理を分析しながら投資を行います。一方で長期投資は長い目で見て有望な投資案件を見抜き、誰もが気が付かないうちにその可能性に対して投資を行います。

ここで大切なのは短期も長期もどちらが良いということではなく、自分はどちらを望むかです。

私は投資は幸せに暮らすためにしたいので、短期投資のようにチャートをにらめっこするのは無理です。長い目で見てじっくり育っていきそうなものを探ることに喜びを感じます。

その投資を行うことで世界がどのように変わっていくのかワクワクする投資をしていきたいですね。

投資はあなたの人生を豊かにする?

投資を行うことがあなたの人生を豊かにするかどうかを考えることは大切だと思います。投資をする理由が明確であれば、私たちは投資に振り回されることなく毎日の生活を楽しむことができます

私は、『将来が不安だから』や『老後が心配だから』という不安を元にした気持ちで投資をはじめることはやめた方が良いと思います。不安が元となって起こす行動は、多くの場合より大きな不安につながります。

不安から逃れたくて投資をはじめると、損失でよりリスクの高い投資をし、収益が出ては失う不安に怯えることになるでしょう。それよりも仮想通貨投資を通して、この通貨に投資したらこういう未来が待っているなとワクワクしたり、これだけの収益が出たらこういう使い方がしたいな~と前向きな気持ちで取り組む方が、生活が楽しくなるのではないでしょうか。

あなたにとって自分の人生を豊かにすることのできる投資方法がみつかると良いですね。そのために、まずは投資をはじめる理由を少し掘り下げてみてくださいね!

それではEnjoy Yourself!