資産運用の思考

日本やっぱ景気悪いな・・・。香港で景気が良いってどんなものかわかった。

今年の8月に香港に行った。家族旅行だけど個人的には海外の景気視察やセカンドカントリーを決めるために( ゚Д゚)。

私は元々オーストラリアに1年間住んでいたから、日本の良いところも悪いところもわかる。何とも言えない閉鎖的な雰囲気は悪いところだし、世界のどこにでもないであろう安全性は良いところだ

特に日本の安全性はもう本当にすごい!夜中に女性が一人で歩ける国は海外にはない。というか日本には通っていけない地域もほとんどないからね。

だけど個人的にはもっと伸び伸びとできる国にも住みたくて第2の居住国を探しているわけだ。そこで今年は香港に行ったけどこれが本当に楽しかった。

香港は中国の伝統文化とイギリスの西洋文化が混ざる

香港は1世紀半に及ぶイギリス統治を経て、1997年7月1日に中華人民共和国の特別行政区となった。ダイナミックで国際的な都市で東洋と西洋が混ざり合うユニークな街だ。

特に高層ビルには人がひしめいていて現地住民から旅行客まで溢れかえっている。そして、ショッピングセンターに行くと誰もが大きな紙袋を抱えて買い物を楽しんでいる。

本当に景気が良いということを体験する

日本のショッピングセンターにも人は多いけど、物を買う人は少ない。香港のショッピングセンターは活気とか熱気とか商品の流れがかなり異なる。みんな買い物袋をたくさんぶら下げていて本当に物が売れているなーと実感するんだ

これは香港の経済を特徴づけているのは自由貿易と低い税率、そして経済に対する政府の介入が最小限である事も強みかもしれない。

香港は貿易額で世界第9位にランクしており、その最大の貿易相手は中国本土だ。とりわけ中国本土とその他のアジア太平洋地域を結ぶ中継点としての地の利は大きい。

町中ではあちこち工事しているし、とにかく良く言えば発展しているし悪く言えば未完成の国だ。それでも街全体が活気がある。今からビジネスをやるなら香港のようなアジアの国が良いのだろうな

それとタクシーが捕まらない。私は英語がしゃべれるので話しかけるが、外人だとわかったとたんに他に乗ってと言われる。これは日本人だからなのか?運転手は英語が苦手だからなのか?どちらにしろお客を断っても次から次にお客が来るから問題ないようだ

ちなみにショッピングもレストランもタクシーも接客レベルは日本と比べられない。日本が良すぎるからね。

香港の物価は高い

物価は思った以上に高かった。どこのレストランに行っても5,000円くらいかかったし、日本よりも高いくらいだ。でもお菓子は安くて日本のお菓子もいっぱいだった。1香港ドルは15円くらい。子供たちは大喜びだった。

香港はどこに行っても活気がある。大きなショッピングセンターも市場も観光地もとにかくにぎやか。ついでに人々はせわしない。せっかちで信号機はすぐに変わるし「ピ!ピ!ピ!ピ!」と早く歩くことを促す。

エレベーターが閉まるのも自動ドアが閉まるのも以上に速い。とにかく町全体の動きが速いのだ。

そして意外なほどにマナーが良い。特に子供たちはかなり静かだった。話を聞くと香港は子供が少なくて1家族に1か多くて2人だそうだ。そして、子供を厳しくしつける習慣があって子供は勉強で忙しくてリラックスする暇なんかないらしい。

私は子供4人いるので周りの人からよく見られていた(笑)。香港の人はけっこう人のことジロジロ見る。それと私の子供たちはよく走り回る。そして香港の人に怒られる。これだけ都市化が進んでいても他人の子に関心を持って敷かれるというのは良いことだと感じる

香港の居住地は狭くて大変

香港の居住地は狭くて大変そう。土地が少ないから一戸建てを買えるのはかなりのお金持ちらしく、ほとんどの家庭は高層マンションの小さな部屋に住んでいるとのこと。

住むにしては大変そうだけど、マンションの1階には商店やショッピングが並んでいるから高齢者は意外と便利らしい。

老後に住む国としてはあり得ないという感覚が強い。とにかくせわしないしゆっくりできないし狭い。

投資先としてかなり魅力的な香港

投資という観点からみると香港はかなり魅力的だ。国としての対外債務は世界一低く財政状態がかなり良い。タックスヘブンで節税効果は期待できるし金融機関もかなり発達している。

タックスヘブンだから世界中の金融機関から優秀な人材が集まり、かなりの利益を出しているファンドも多いらしい。

HSBC香港の口座開設を開設するだけで年利は5%~9%もある。香港人の7人に1人が1億円以上の資産を持っていると言われるのも納得できる

さらに活気があって今でも人が増え続けている。

近年、投資市場として日本は海外から全く相手にされていない。その理由はわかる気がする。

世界を見ると日本の没落を実感する

こうやって香港を見てみると日本の没落ぶりを実感する。日本は好きだから離れる気はないがあと10年で日本がアジアの国々に抜かれていくのは目に見えている。

利回りの低い銀行貯金に上がらない給料、深刻なデフレに返せない借金、経済的なお先は真っ暗だ。だが、日本は治安が良い。星を眺めながら安心して暮らせる国はそんなに多くない

とは言っても年金には期待していないから日本以外の国に投資してリスクヘッジをしていく。これからの時代、一番危険なのは日本1国に依存した資産形成だと思う。だから私は世界共通通貨となる仮想通貨に投資している。

今後は海外投資に目を向けて動いていこうと思った。