お金を守る

自由時間をつくるためのお金の守り方!詐欺と税金から身を守る

「自由に暮らしたい」ってずっと思っている(笑)。
好きな仕事を好きなだけやって、趣味とか家族と過ごす時間を楽しんで、
やりたいことをやれる人生って最高だ。

要するに、ただの中二病なんだ( ゚Д゚)。
だけど、幸せなことに今の時代は自由に生きることができる。
社会の常識とか考えないでやってみたらできちゃった人も多い。

なんかそういう生き方って憧れるし、チャレンジしてみたくない?

自由に生きるためにはお金に働いてもらうことがポイントになる。
つまり、資本家になるんだ。そのためには4つの力が必要。

  1. 稼ぐ力
  2. 貯める力
  3. 増やす力
  4. 守る力

まずはお金を稼いで投資資金を貯めるところから始まる。
稼ぎを大きくして浪費を抑えるわけ。

せっかく貯めたのに今使いたい!って気持ちとバランスをとるんだ。
使うときは使ってもいいけど、不必要な浪費は抑えたい。

浪費を抑えてつくった余剰資金を投資に回して増やすためにね。
そして、最後は増えたお金を守ってあげるのだ。
もうね、世の中詐欺みたいな投資が本当に多い。

ちなみにお金を貯める力と守る力は別だよ。
貯める力は自分自身と折り合いをつけることで、
守る力は悪徳な他者からお金を守ることなんだ。

ここでは守る力、つまり詐欺や税金からお金を守る力を紹介するよ。

守る力って何?お金についての知識をつける

守る力とは文字通りお金を守る力のことだよ(笑)。
お金は知識がないとびっくりするくらいなくなるんだ。

よく宝くじが当たって1億円儲けたけど、
数年後には破産したって人の話もあるよね。
他にも高額所得を得ているスポーツ選手が
引退後に破産したりする。

年収数億円もらっていても、
お金を守る力がないと破産しちゃうんだ。

たとえば、プロ野球選手だと新庄剛志選手が有名。
新庄さんは選手生活で稼いだ総額44億円をすべて知人に預けて
資産運用してもらっていた。
しかし、実際には資産運用されるどころか
知人が流用しており、気づいた時には2,200万円しか残っていなかった。

このように、お金を稼ぐ力と守る力は別なんだ。
ただし、守る力はある意味、稼げるようになってはじめて活きてくるよ。
だから、まずは稼ぐ力を身に着けることが先なんだ。

ではどうやって守る力を身に着けたらよいのだろうか?
これはお金に対する知識と人を見る目を養うことが大切。

税金に関する知識を身に着ける

税金って積極的に勉強したい分野じゃないけど、実はすごく大切だよ。
なぜなら、知っておくだけで簡単に対策が打てるから。

たとえば、税金について学ぶと世の中は資本家ほど有利という側面が見えてくる。
もし私たちが個人で労働収入を高めた場合、
最高で所得税45%と住民税10%の55%は税金で持っていかれる。
もはやお国のために働いている状態だ(笑)。

これを労働収入ではなく、株の投資収入にすると
一律で20%の税金となる。
だから、企業の経営者は役員報酬を低く抑えて持ち株の
配当金で節税を行っている。

要するに資本主義社会は資本家が有利になるように作られている。
これは世界的にも同じだよ。

もちろん、不必要な税金対策はいらないが、
知っているだけで対策できることは多いんだ。

まあ、税金についてはざっくりと知るだけで良くて、
詳しい部分は税理士にお願いする方が良いけどね。

人を見る目を養うことで詐欺を避けよう

特に不動産業界や金融業界には詐欺師が多い。
普通に生活していると詐欺師なんて合わないけど、
お金のかかるところには意外と多いんだ。

不動産業界なんて95%は詐欺(笑)とまでは言わなくても
まともじゃない業者が多い。

しかも詐欺師は口が上手く、気遣いが丁寧で
素人が思いつくような疑問は全て対策を立てて準備している。

まずは相手との信頼関係をつくることに注力する。
小さなプレゼントを贈ったり、話し相手になったり、
半年~1年かけて関係を構築するんだ。

決してガツガツしていないし、余裕たっぷりで儲けているという
雰囲気をにおわせる。ただし、自分から話すことはない。
そして、こっちが詐欺師に興味を持ったり、
この人は何か良い情報を持っているのではないかと聞いた時にはじめて話す。

  • あなただけ特別
  • 元本保証できる
  • 今がチャンス
  • 必ず儲けられる
  • すでに実績がある

本物の詐欺師は決して自分からは詐欺話を持ち掛けて来ないんだ。
相手が聞いてくるまで様々な伏線を張って関係を構築して待つ。

ぶっちゃけ、ほとんどの人は騙されるし、特に「自分は大丈夫」という人ほど
危ないんだ。

自信がある人ほど積極的に相手から儲け話を聞きだして、
「自分もできる」と思ってしまうからね(笑)。
つまり、自分から詐欺話を引き出す可能性が高い(笑)。

詐欺に騙されないためには?

詐欺に騙されないためには人を見る目を養うことが大切。
まあ、当たり前すぎてごめん。

まず、本当においしい話が一般人に回ってくることはないと思ってよい。
もしその投資話で本当に儲けるなら、身内に話すことはあっても
最近知り合った人に話すことはないはずだ。
相手がなぜこの話をしているのか考えた方が良い。

特に営業の電話が来るような投資話はほぼ100%こっちが損する。
営業という最も費用(人件費)がかかることをするのは、
相手が儲かるからであって必然的にこっちが儲かる話ではない。

儲け話が出たときは自分の頭で儲けの理屈を突き詰めて、
一度は断って相手の態度を観察した方が良い。

また、詐欺はインターネット上でもたくさん見られる。

特に投資や金融に関するブログに注意

インターネット上ではこんなブログがいっぱいだ。
こうやってみると信じないかもしれないが、
様々な方向から証拠を積み上げて信じ込ませていく。

  • FXの自動売買システムで4,000万円儲かった!
  • AI投資アドバイザーで安心安全の投資ができる!
  • 仮想通貨投資で「億り人」になった!
  • 一発逆転できる宝くじの購入方法を発見
  • 機関投資家が使用する株式チャート分析ツールで7,000万円の利益!
  • 1か月に10万円の不労所得が簡単に入る秘密のツールを紹介

このような詐欺的な儲け話の問題は実際に儲ける人もいるということだ。
要するに宝くじのように確率はかなり低い(1000万分の1)だが、
儲けることができる人もいるのだ。

しかし儲けに比べてリスクは非常に高く、
ウソではないが詐欺と言っても良いレベルの投資なのだ。

儲け話を紹介するブログやサイトについては
裏があるとみて、かなり疑った方が良い

FXなんかはブログ経由で紹介するだけで、
ブログ管理人に3万円の報酬が入るのだ。
この報酬はどこから出ているのかな?

それはFX利用者の売買手数料からきている。

ブログやサイトで紹介されている儲け話を
鵜呑みにしたらダメだよ!
それはこの「そらタイム」も同じ。

そらタイムでShunは楽天証券やSBI証券をおすすめしている。
この大手2つはぶっちゃけ紹介報酬がかなり安い(笑)。
それでも手数料が低くて良いと思っているし、私も使っている。

だけど、私の話を鵜呑みにせずに自分の頭で判断する癖をつけて欲しいんだ。