ぷれわど【Play the world】を作ったきっかけ

当サイト、ぷれわど【Play the world】を見てくれてありがとう!管理者のShunです。

このブログ『ぷれわど』は「Play the world!(世界を遊び尽くそう!)」をテーマに豊かな投資や事業、暮らしについて考えています( ゚Д゚)。人生の豊かさって何だろう?って自分になりに考えたら、やっぱり家族と過ごす時間や親友と語り合う時間、趣味に没頭する時間や心底打ち込める仕事でした。

私は見たことがない美しい景色を見たり、涙が出るほど深く感動したり、お腹がよじれるほど笑ったり、視界が開けるような新しい体験に豊かさを感じます。

世間的には『安定した仕事に就きなさい!』や『しっかりとお金を稼ぎなさい!』や『地に足付けた暮らしをしなさい!』と言われます。でも安定した仕事やお金を稼ぐことがその人の豊かな暮らしにつながるかどうかはわかりません。どんなに事業や投資で成功しても、家族や趣味の時間を犠牲にして得たものであれば、私にとっては大した価値はないのです。もちろん、人によっては全てを犠牲にしてでも成したい夢がある人もいます。それはそれで素晴らしいことですが、すべての人に当てはまることではありません。

私は死ぬ間際になって、『あぁ~わしゃ一部上場企業を作ったなぁ~』とか『投資で死ぬほど儲けたなぁ~』とかは思わないと思います。『妻(夫)と出会えて本当にありがたかったなぁ~』とか、『子供たちがすくすく育ってくれて嬉しいなぁ~』ということを思うでしょう。私は私と周りの人が豊かになる世界を遊び尽くしたいのです。

私の座右の銘は『人生を楽しむこと。幸せを感じること』です。人生は決して楽しいことばかりではないですし、大変なこともあります。夢中になって走っていると転んだ時のダメージも大きいものです。でも簡単ではない人生だからこそ、自分にとって大切なことを見極めて、そこに向かって努力したいなって思います。このブログはそんな想いを込めて投資や事業、暮らしについての豊かさを考えています。

ぷれわどを作ったきっかけ

あと3か月しか生きられないとしたら何がしたいだろうか?

「一度きりの人生で私は何がしたいだろう?」と考えた時に私の出した答えは、もっと家族と過ごしたり、好きなことを楽しみたいということでした。家族といろいろなところに旅に行きたいし、波が良い日は大好きなサーフィンをしたいし、友人と心に残る素敵な時間を過ごしたい。

しかし、振り返ってみると私の生活は仕事と家庭を行ったり来たりするだけでした。何の変化もない日常は幸せと言えば幸せかもしれません。でもこのまま20年が過ぎた時に、自分の人生を振り返って私は良く生きたな~と思えるだろうか?と考えると疑問でした。

いったいどうすればそんな生活を抜け出してもっと自由に生きられるのだろうか?26歳の私はそんなことばかり考えて、副業にチャレンジしては失敗し、FXにチャレンジしては失敗してばっかりでした( ゚Д゚)。

20代に感じた人生の幸せ

20代前半、私はオーストラリアに1年間住んでいました。仕事をしたり、サーフィンをしたり、友達と車を買ってオーストラリアを一周したり、毎日が新鮮で毎日が冒険でした。

オーストラリアの人々って本当にいろんな人がいて、「半年間を農家で働いて、残りの半年を遊んで暮らす人」や「世界中を10年くらい旅している人」、「定職につかずに夜中に仕事して昼はサーフィンばっかりしている人」など色々な人と出会いました。みんなとても魅力的な人柄で目がキラッキラしていました。

オーストラリアに来てすぐのころ、私は「君たち、そんな適当な生活を送っていて将来は不安じゃないのか!」と不思議でなりませんでした。オーストラリア人は本当に想いのままに生きている人が多く、いったい将来はどうするの?と心配になるレベル・・・。

そこでみんなに聞いてみました。「将来はどうやって暮らすの?心配じゃないの?」って聞きまくったのです。すると彼らは答えてくれるのです。
Shun,Enjoy Yourself!! Haha~

「Shun、何を心配しているの?自分自身を楽しめよ?人生一度きりだぞ!わっはっはっはー!」みたいなノリです。なんか答えて欲しいことに答えてくれないけど、人生を楽しんでいる人が多かった。70歳のおばちゃんはビーチで水着を着て、おじいちゃんと手をつないで散歩していたし、クリスマスや正月は大型ショッピングセンターも休みだった(家族と過ごすから休むらしい)。なんなら、平日も17時閉店のお店が16時30分くらいに閉まる( ゚Д゚)。

そんな人たちと暮らしていると、毎日すごくさわやか!みんな自分の生活に満足しているから特に他人の生活にいちゃもん付けたり批判したりする人も少ない。ついでゴシップ雑誌も少ない。「気ままにその日ぐらしだって、お前が幸せなら関係ないだろ!わっはっは~」みたいな感じです。

このオーストラリアで過ごした日々は、幸せってこんな感じでもっとゆるくて心地良いことが生活にあふれていることなんだと感じました。

いつの間にか死んだ目になっていた自分

そんなこんなのオーストラリア生活で毎日を楽しく過ごす姿勢が身についていた私は、意気揚々と日本に帰ってきました。そこで本当にびっくりしたのです。満員電車の中で死んだ目をしたようなサラリーマンたちに・・・。

サラリーマンの生活が悪いとかそういうわけではないですよ。家族のために頑張って仕事する背中はかっこいいものです。ただ、人生を楽しんでいるようには見えなかったのです。

そして10年の月日が過ぎて・・・。

20代の時、一生懸命仕事を頑張りました。ごくごく普通の会社で働いて、仕事は大変ですが生活に困ることはありませんでした。でもあるとき、鏡に移る自分の顔を見て驚きました。満員電車に乗っているサラリーマンの目と同じだったからです。私はいつの間にか自分自身を楽しむことを忘れていました。気が付くと自分のやりたいこともわからない状態でした。

人生を大切にすることを決意する

そんなときに、私はある本に出会いました(題名は忘れてしまいましたが)。その本にはこんな一節が書かれていました。

あなたはあと3カ月しか生きられません。何をしますか?

私だったら大切な家族と旅に出たり、妻には今までありがとうと感謝の気持ちを伝えたり、波が良い日は大好きだったサーフィンをやったり、子供に一日一日を生きることの大切さを伝えたい。他にもいろいろとやりたいことが浮かびました。そして、その本では次のページでこう書かれていました。

なぜ、いまそれをしないのですか?

あなたにとって人生で最も大切なことを後回しにしてもいいのですか?この一言は私にとってはすごく衝撃的でした。もう気持ちにグワッーと食い込んでくるような衝撃を受けて少しの時間、放心状態になりました。仕事や生活に追われて本当に大切なことを後回しにしている自分に気が付いたのです。(でも本のタイトルは思い出せない( ゚Д゚))

それからはやりたいことにチャレンジしようと心に決めました。広い世界をもっと遊び尽くすと決めて、興味のあることはすべて取り組みました。その決意をより明確にするためにコラージュ(2013年)も作りました。

このコラージュは2013年に作ったものです。私の家族やサーフィン、運動指導の仕事やインターネットビジネスについての夢がちりばめられています。サーフィンの部分が一番大きいというのは内緒ですよ( ゚Д゚)!

会社は副業禁止だったのですが、興味があった運動指導の仕事をしてみたり、インターネットでビジネスをしたり、大好きなサーフィンも再開しました。副業に関しては本当にいろいろやりましたが失敗の連続でした( ゚Д゚)。

そして、生活を楽しむための時間が欲しかったので投資にもチャレンジすると決めました。投資によって所得を得て、時間を作り出したかったのです。もちろん、投資も失敗の連続でFXでは2週間で70万円負けるというなかなかの負けっぷりでした。事業をやっても投資をやっても失敗続きでしたが、気持ちは意外と「きっと行ける!」という根拠のない自信でいっぱいでした。バカの強みです( ゚Д゚)。

決意することで前に進むことができた

そして3年の月日が過ぎて・・・

私は起業して会社から独立する事にしました。収入源は運動指導(理学療法士の免許取得)、インターネットビジネス、投資の3本柱です。独立した当初、収入には波があって不安定でしたが、会社員時代の3倍はあったので自分にとって満足のいく収入となっていました。

仕事にのめり込んでついつい家族をないがしろにしてしまうこともありましたが( ゚Д゚)、会社勤め時代と比べると毎日とても充実しています。

何よりも波が良いときにサーフィンに行けて、子供が熱を出したら心置きなく仕事を休めて、自分がやりたいと思ったことに思いっきり挑戦できる環境がとても好きです

オーストラリア生活のように自分自身を心から楽しめるようになりましたし、朝起きたら今日は何をしようかな~とワクワクしています。自分次第で仕事が進んだり遅れたりするため、毎日が仕事で毎日が休みという感じです( ゚Д゚)。ただし、仕事に対する心構えは会社員時代と全く異なります。

楽しくて選んだ仕事なので、仕事というよりも遊びに近いですし、たくさん働いても疲れないのです。夢中に遊んでいる感覚です。忙しいときは連日、夜中の2時に起きて仕事をしますが(昼にサーフィンに行くため)、仕事自体が好きなのでしんどくはないのです。

2020年にはコロナ禍を利用して、お試し1か月間FIRE生活を送ってみました。FIRE生活に興味があったので、試してみたかったのです。そして、2週間でギブアップしました( ゚Д゚)。『毎日サーフィンするFIRE生活も良いな!』と考えていましたが、そもそも仕事が好きなのにやめるのは無理でした。仕事のない暮らしはあまりにヒマで、時間を持て余してしまいます。私は仕事をやめることはないでしょう。

コラージュは2013年から毎年作っています。2020年はこんな感じです。相変わらずサーフィンの方が家族より大きいというのは内緒ですよ( ゚Д゚)!

また、不思議なことにこのコラージュに貼り付けたことは実現します。これ本当にあなたにもやってみて欲しいです。騙されたと思って試してほしいです( ゚Д゚)!コラージュの詳しい作り方は以下の記事を参考にどうぞ!

コラージュで夢を叶える方法
夢を叶えるコラージュのつくり方! コラージュを作って10年のShunです。コラージュは私の健康教室でも取り入れており、もはやコラージュ職人です。最近は大学の講義で学生に...

2021年はこんな感じです。毎年進化しています。

コラージュは私が経営している合同会社LifeWaveの健康教室でも取り入れるようになりました。最近では大学の講義でも教えています。学生たちには私が若いころに知りたかったことを全力で伝えています。伝えている私が一番楽しんでいますが( ゚Д゚)。

そんなこんなで今に至っていますが、私はこれからも全力で『Play the world!』していきます。いっぱい失敗してネタをつくり、いっぱい成功して自分自身を楽しんでいきます( ゚Д゚)。豊かな投資を突き詰めたり、新しい事業をはじめたり、海外に移住したりと夢中で世界を遊び尽くします。

本当はすぐにでも海外に移住したいのですが、かわいい子供たちが4人いるので子供が独立するまでは沖縄に住む予定です。なので、移住するまでの間は海外から来てもらうことにしました( ゚Д゚)。そんな理由で2019年には民泊業をはじめています。これはコラージュにも載せていたことです。

素敵なゲストハウス!と思ってくれた方はぜひ宿泊に来てくださいね!ついでにハートマークを押してくれるととっても嬉しいです( ゚Д゚)。あとこのブログを見て泊まりに来たいと思ってくれた方にはお酒を持って会いに行きたいです。お問い合わせの時に『ブログ見ました!』と声をかけて欲しいです。

このブログ『ぷれわど』では投資や事業、暮らしを豊かにするための情報を発信していきます。私の感じたことや体験談が中心なので偏っているかもしれません。もし疑問点や異なる視点がありましたら、ぜひコメントをお待ちしています。大人になると間違えを指摘してくれる人が少なくなるので( ゚Д゚)、私にとって学び合える仲間はとても貴重です。

それでは今日もEnjoy Yourself!